FXのスキャルピングのコツをマスターしよう!スキャルピングに最適なFX会社も紹介

FXスキャルピングで利益を上げる方法とは 〜スキャルピングの魅力〜

FXをする方の中で最近利用が増えているのがスキャルピングと呼ばれる手法です。

 

どこのFX業者のサイトに行っても書いてあることですが、これはアメリカのインディアンが薄く頭の皮をはぐという物騒な話に使われるスキャルピングからとられた名称で、ほんの短い時間に数銭から10銭程度を抜いて行くという手法となります。

 

しかし、スキャルピングは普及しているその一方でスキャルピングは稼げないと公言しているサイトも多く、初心者はいったいどちらを信用したらいいのか迷われるケースもあると思います。そんな方にこのサイトではスキャルピングの魅力を紹介したいと思います。

 

ランダムウォーク理論から考えるとスキャルピングは儲からないって本当?

FX取引をされている方の中には、かなりスキャルピングという手法を否定される方が多いのはまぎれもない事実です。

 

この否定論者がよく口にするのがランダムウォーク理論と呼ばれるものです。

 

これは、相場の値上がりは上がるか下がるかでほぼ同じ確率でおきるため予測するのは意味がないとされるもので、しかも勝負の回数が増えれば大きなカジノに挑むギャンブラーは必ず最後に破産するというものです。

 

確かになにも考えずにまったく知らない通貨ペアが上がるか下がるか予想しろと言われればこの発想に近い結果になることも十分に考えられますが実際に為替の相場をやってみますと必ずしもそうではないことに気がつきます。

 

というのもこれまでの相場の動きやこれからの動きというものはそれなりの知見をもって対応すればまったくの五分五分ではないからで、特にFXの場合プライスアクションと呼ばれる相場の動きをじっくり観察して売買すればかなり上がるか下がるかを予想することはできるものなのです。

 

それに、この発想が本当に正しいとすればFXをやる個人投資家の9割もが短期間に負けて退場することも道理に合わないことになってしますのです。

 

長期間ポジションを維持しているほうがよりリスクは大きいのがFX

確かに一回に大きく利益をとることができればそれに越したことはありませんし、1日に100PIPS上下する通貨ペアがあるとしたら、その上下往復の200PIPSをすべてトラッキングして利益にできればそれが一番有利な利益獲得法であることは間違いありません。

 

しかし、同一の通貨ペアであっても東京タイムと、ロンドンタイム、NYタイムで動きがまったくさかさまになることもありますし、経済指標などの発表によって事態が大きく変化することもあるのがFXの円実なのです。

 

つまり、回数を増やすと損失がでる可能性が増えるのも事実ではありますが、長くポジションを保有していることにより損失を受ける可能性が高まるのもFXの特徴となっているのです。

 

短期間に利益を積み上げる方法が実はもっともリスクの少ない方法

こうして考えて見ますと、スキャルピングというのはかなりリスクを減らした売買手法であることがわかります。

 

一回に相場に滞留している時間は短ければ数十秒、長くても数分程度がほとんどですから、エントリーしてみてだめだと思えばすぐに損切りをすることも可能ですし、その場の短時間の動きの中で数PIPSから10PIPS程度を積み上げていくことになるので、大きく勝つこともない代わりに大きく負けることもないところにこの方法の妙味があると言えます。しかもこれまでの知見をもとにしてエントリーポイントを精査して行って行けばその勝率はかなり高いところにもっていくこともできるようになるのです。

 

実は億単位を稼ぐ個人投資家にもスキャルピング利用者が多いという事実

そしてこれは見逃せない事実ですが、個人投資家でコンスタントにスキャルピングを行っているのは実はかなりの額をかせぐ億単位のトレーダーに多いという事実です。

 

ネット上ではスキャルピングは儲からないという説明もかなり出回っていますが、実態としてこの手法を駆使して大きな金額を稼いでいるトレーダーがいるというのもまた厳然足る事実になっているのです。

 

スキャルピングに最適なFX会社とは? FX会社の選定も重要

スキャルピングで利益をコンスタントに上げ続けるためには、FX会社の選定もかなり重要になっていきます。スプレッドが狭くなければ、なかなか細かい値幅では利益を上げることができませんし、ドテン機能等のスキャルピングに適した自動売買機能や約定力の強さも重要になっていきます。

 

当サイトのコンテンツ「FX会社選定」でも詳しく取り上げていますが、スキャルピングに最適なFX会社はFXプライムbyGMOです。

 

約定力100%を宣言しており、高速取引に耐えうるシステムの安定性を誇っています。

 

FXプライムbyGMO口座開設

 

その他では外為ジャパンJFXがおすすめです。

 

外為ジャパンはDMMFX系列で信頼性も高く、システムの安定性にも評判が高い会社です。DMMFXが10,000通貨からしか取引ができないのに対して、外為ジャパンは1,000通貨から取引ができるので、小刻みなトレードができ、デイトレードに適しています。スプレッドもドル円0.3銭と狭く、安定しています。

 

JFXはスプレッド幅も狭く、約定力も高く(99.9%)、また、FX会社の中では珍しく、スキャルピングトレードOKを公言している数少ないFX会社です。また、1000通貨から取引ができるのも嬉しいですね。トレードの幅が広がります。

 

上級者は海外FX会社を利用

さらに、スキャルピングでコンスタントに利益を上げれるようになれば、海外のFX会社も使うことをおすすめします。

 

日本のFX会社ではレバレッジが25倍までですが、海外FXであれば規制がほとんどなく、888倍のレバレッジもかけてトレードをすることができます。また、海外FXは追証負担なしのゼロカット方式を採用しているため、預けた証拠金以上の含み損が出てしまっても、それを負担する必要がなく、その点では日本のFX会社よりリスクが低い点が魅力です。

 

当サイトのコンテンツ「XMでハイレバレッジトレード」でも紹介していますが、海外FXでおすすめの会社はXMです。

 

レバレッジは最大888倍追証負担なしのゼロカット方式、審査の厳しい英国FSAの認可も受けており、日本語サポートも充実しているため、日本のトレーダーも多く利用しており、比較的信頼性の高いFX会社と言えます。
 
>>スキャルピング上級者用口座
888倍レバレッジでスキャルピングできるXM

 

当サイトはスキャルピングの情報に特化しています

以上、このサイトではいかにしてスキャルピングを行い、しっかりと利益を上げていくかに特化して説明をしていきたいと考えます。ご説明する内容はすべて実証済みで実際に行っているものですから即役にたつものばかりです。もちろん最終的な投資の判断は個人の責任でご判断いただきたいと思いますが、少しでも参考になれば幸いです。

 

以下のメニューよりスキャルピングについての情報を参考にしてください。

 

スキャルピングの極意 コンテンツ一覧

FX会社選定

スキャルピングをするにあたりFX会社を選ぶポイントについて書いています。スプレッド幅が狭く、約定力の強い会社を紹介しています。

 

通貨ペア選定

スキャルピングに最適な通貨ペアを紹介しています。やはり、メインはドル円となりますが、ユーロドルなどの最近値動きが動きが大きい通貨も注目しています。

 

スキャルピングの極意

スキャルピングで利益を上げるにはどうすればいいか、スキャルピングの手法、テクニックについて書いています。当サイトのメインコンテンツです。

 

JFXでスキャルピング

スキャルピングにおすすめのFX会社JFXを使って、実際にどのようにスキャルピングトレードをしているかを解説しています。

 

XMでハイレバレッジトレード

海外のFX会社XMを使った応用法を書いています。国内業者でスキャルピングのコツをつかめたら、ハイレバレッジの海外業者を使ってみると更にトレードの幅が広がります。

 

スキャルピングに最適なFX会社 FXプライムbyGMO

約定率100%!スリッピングがないスキャルピングにおすすめのFX会社

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スキャルピングに最適なFXプライム


 
TOP FX会社の選び方 通貨ペア選定 スキャルピングの極意