一括決済とドテン機能で利益をしっかり確保できるJFX

一括決済とドテン機能で利益をしっかり確保できるJFX

JFXでのスキャルピングで非常に都合がいいのはワンクリック決済がどのデバイスでも簡単にできることです。とにかく一瞬の隙をついて売買するのがスキャルピングですからボタンワークの部分はかなり重要です。約定力が高くてもワンクリックしないのでは話にならなくなってしまうからです。

 

また1000通貨単位で追撃売買をして全体で1万通貨にするといった売買をする場合には重要なのが一括決済です。

 

トータルで利益見て一括決済が簡単にできるという機能も必要不可欠になります。この二つの基本機能についてJFXのマトリックストレーダーのPC用ドットネットバージョンとiPad用のアプリ、またスマホのアプリはすべてクリアしてくれているのが大変頼もしい状況といえます。

 

ドテン機能の実装はスキャルピングにも強い見方

JFXでいいのはドテン機能が実装されていることです。

 

実際にスキャルをやってみますと、短期売買であるだけに様々な要因が働いて思っていた方向とまったく逆に走り出してしまうということが実に多く発生することになります。そんな時に手動でドテンをしていますと一旦ポジションを損きりして、さらに反対売買をすることになります。もしくはいきなり両建てで反対売買をして後で損失を清算するといったことになるわけです。

 

しかし、ここで簡単にドテンの機能を利用することができれば損失は確定し、反対売買も成立させて利益を回復させることができるわけですから、この機能があるのとないのとではかなり利益に影響を与えることになるのです。

 

JFXの場合幸いなことにドテンの機能を最大限にスキャルにも応用することができますので、これはお勧めだと思います。

 

最近ではドテンボタンを実装する会社も増えていますが、最低限そのボタンをもっているところのプラットフォームを利用するのが安心でスキャルピング用には向いているのではないかと思います。JFXの場合もこのボタンはあとでの改修によりついたものですから、日々利用しやすく工夫していることに好感が持てる状況といえます。
 
NEXT:スプレッドが狭いのでユーロドル、ユーロ円の売買もおすすめのJFX

 

 

スキャルピングをするならJFX

JFXはスキャルピング公認の数少ないFX会社です。

 

スキャルピングは短い時間に何度も売買を繰り返すため、一見FX会社にとっても利益になるはずですが、システムの負担がかかってしまうので、ほとんどのFX会社は禁止しているのが現状です。

 

しかし、JFXは抜群のシステム性能、安定性、約定力があるため、スキャルピング公認が実現できているというわけなんです。

 

JFXはドル円スプレッドも実質0.267銭とコストパフォーマンスも高く、約定力、性能も高水準にあるためスキャルピングトレーダーにはおすすめのFX会社ですね。

 

口座開設は以下より
スキャルピング公認のJFX

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スキャルピングに最適なFXプライム


 
TOP FX会社の選び方 通貨ペア選定 スキャルピングの極意