スキャルピングに最適の会社JFX

時間指定の逆指値を使った雇用統計ディール 〜JFXの売買ツール活用法〜

JFXの売買ツールでスキャルピング関連に利用できるものとして毎回重宝しているのが、時間指定をして指値や逆指値をワークさせる機能です。

 

たとえば2015年6月5日の雇用統計ではこのドル円のチャートのとおり、指標発表で125円を突き抜けていますが事前段階でも買いが入っていたことがわかります。

 

参考動画→FXドル円チャート/ドル円研究所・米雇用統計(2015/6/5)

 

単なる逆指値を置いて起きますと、こうした事前思惑買いが先についてしまうという問題が起きることが往々にしてあるのですが、9時半ジャストにワークするように設定しておけば、指標発表後の動きだけをトラッキングすることができるため、しっかりと利益を確定することができるようになるのです。

 

実際このときも125.200円に9時半ジャストで逆指値を置いておきましたので、見事ついたポジションは125.800円での利益確定に成功することができています。
 
こうしたイフダンの特殊系のような売買もJFXでは実施することができ、結構高い勝率で成功させることができているのです。

 

これもある種のスキャルピングの手法の一つであると思っていますが、売買ツールが充実していますと様々なアイデアで利用することができ、かなり面白い結果を得ることができるようになるのです。短期売買というのはまさにアイデア勝負のものになりますし、いかにリスクを減らしながら売買するかも大きな課題になります。それだけに実際の経済指標などにあわせてこのように仕込みができるのは相当便利なツールといえます。

 

マトリックストレーダーのPC版のツールは毎回改定が進んでおり、面白い機能が満載となっていますので日ごろから研究しておけばこれ以外にも様々にスキャルピングに応用することができるのです。こうした機能があるのもJFXは大変ありがたい存在ということができます。うまく使いこなすためにはとにかく日ごろから何度もセットして積極的に利用を心がけることが重要となります。使っていくうちに新しい利用法を思いつき、とくにスキャルにうまく利用することができるようになることが多いのです。

 

以上、JFXを使ったトレードテクニックについて解説させていただきました。あくまで私自身が利益を上げている手法ですので、参考程度にしていただき、投資は自己責任でお願いいたします。

 

スキャルピングに最適の会社JFX カデゴリTOPへ

 

 

スキャルピングをするならJFX

JFXはスキャルピング公認の数少ないFX会社です。

 

スキャルピングは短い時間に何度も売買を繰り返すため、一見FX会社にとっても利益になるはずですが、システムの負担がかかってしまうので、ほとんどのFX会社は禁止しているのが現状です。

 

しかし、JFXは抜群のシステム性能、安定性、約定力があるため、スキャルピング公認が実現できているというわけなんです。

 

JFXはドル円スプレッドも実質0.267銭とコストパフォーマンスも高く、約定力、性能も高水準にあるためスキャルピングトレーダーにはおすすめのFX会社ですね。

 

口座開設は以下より
スキャルピング公認のJFX

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スキャルピングに最適なFXプライム


 
TOP FX会社の選び方 通貨ペア選定 スキャルピングの極意