海外FX会社XM

XMでの売買参入ポイントは国内FX業者のチャート併用で厳密化

XMを利用してハイレバレッジのスキャルピングを行う場合、もうひとつ気をつけたいのは相場の細かいニュアンスがわかるように国内業者のチャートを並行して見ながら売買することです。

 

国内業者JFXの提供するツールを利用する

MT4のチャートも悪くはないのですが、MT4のツールの枠から外だしして使うことはできないため、実は細かなニュアンスをつかむのにはあまり適していないのです。むしろ国内業者の提供するものを利用したほうがかなり細かいところまで理解できる状況です。

 

したがって私の場合にはJFXが提供してくれる平均足やボリンジャーバンド、ならびにMACDを見ながら、さらに楽天MARKET SPEED FXでエンベロープによる1時間足も並行してチェックすることで売買を行うようにしています。

 

国内業者のこま足のほうが先に市場の動きを出してくれることもあるのである種のチャートのアービトラージのような現象を見ることもできますから、必ず並行利用することでリスクを避けるようにしています。

 

結果として細かいニュアンスに基づいた売買がかなりうまくできるようになってきているのが最近の状況です。

 

MT4よりも国内業者の緻密なチャートを重宝

MT4も絶賛するトレーダーが多いのですが、国内業者の緻密なチャートを見ていますとそれほどすばらしいとは感じなくなってきており、このあたりも使えるツールはどこの会社のものであっても自分がもっともうまく売買できると思うものを常に使い続けることが重要だと思っています。

 

私自身の体験になりますが、無理してMT4だけを使い続けるのではなく、国内業者のチャートも使うようになってからXMでのスキャルピングはますます利益をしっかり確保することができるようになりました。こうした些細なことの調整といったことが結構利益確保に関係があるのだということをいまさらながらに感じる状況です。

 

XMではドル円、ユーロドルまでは幅広いスプレッドでもなんとかスキャルには使えていますが、正直なところそれ以外の通貨ペアではスキャルピングにはあまり向かない印象です。そのぐらい2PIPSを超えるスプレッドでのスキャルというのは利益機会を減らすことになってしまうものなのです。

 

海外FX会社XM スキャルピングテクニック カデゴリTOPへ

上級者用スキャルピング口座 海外FX会社XMの魅力

海外FX会社XMはレバレッジ888倍、追証負担なしのゼロカット方式、日本のFX会社にはない豊富な通貨ペアといった海外FX会社ならではのメリットを享受できます。さらに、審査の厳しい英国FSAの基準を満たしており信頼性も高く、日本語サポートも充実、日本のユーザーも数多く利用しており、信頼度も高いFX会社です。

 

スキャルピングでコンスタントに利益を上げれるようになれば、さらにレバレッジを高めれるXMでトレードに挑戦してみるのも良いでしょう。

 

口座開設は以下よりどうぞ
レバレッジ888倍&ゼロカット方式のXM

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スキャルピングに最適なFXプライム


 
TOP FX会社の選び方 通貨ペア選定 スキャルピングの極意